トピックス

知っていれば役に立つ〜女性のための防災東日本大震災の経験を活かした「たらちね防災プロジェクト」がスタートします。参加者募集のご案内

災害、そして原発事故は突然起きるもの。

その時、みなさんは子どもや家族をどう守りますか?

東日本大震災発災後、「たらちね」は地震・津波・原発事故の複合災害現場で女性たちが市民科学を駆使し、子どもと家族、そして地域の人々の心と身体を守るために活動してきました。

今、日本では、千島海溝巨大地震、南海トラフ大地震など、大規模災害が起きることが予測されています。
それは、明日起きるかもしれない、そんな不安があります。

311で「たらちね」が経験したこと。
それを、みなさんの暮らしに役立たせるため、女性の立場から女性のみなさんにノウハウを共有したいと思っています。

「知っていれば、何かの時に役に立つ」私たちと一緒に 知り・見て・感じて みませんか。
みなさまのお申し込みをお待ちしています。
 
» 参加要項と実施スケジュールのご案内(PDF)
» 参加申込書(Excel)
» 参加申込書(PDF)
 
*申込み締切は、2022年12月20日 です。
申込み/問合せ Email: toiawase@tarachineiwaki.org 件名を「女性防災」としてください。
電話番号 0246-92-2526 担当きむら